国から1月7日、埼玉県を含む首都圏の1都3県を対象に、新型インフルエンザ等対策等別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されましたが、以前感染の拡大に歯止めはかからず自宅待機中に症状が悪化し重症化する方が多くいます。

喉の痛みや咳・37.5~38.5℃の熱・味覚臭覚の異常等の症状が出た場合、草加保健所・かかりつけ医に連絡するとともに、トレーニングセンターへもご連絡下さい。
トレーニングセンターでも、症状の出始めから入院までの時間に重症化させないための手立てを打ちます。

手立て① 抗原検査キットの提供:検査を受けるまでの事前診断のため
※抗原検査キットについては、有料(5,250円/1回分)とさせてください。
手立て② オキシメータの貸出し:肺機能の監視のため(無料)

上記内容について、連絡先等詳細につきましては、以下の資料をご覧ください。
【資料】体調不良を感じたときの行動様式